スポンサードリンク

視力回復トレーニングの種類

視力回復の為のトレーニング法で代表的なものに、視力回復画像というのを使ったものがあります。

視力回復画像というのは、左右の眼で別々の写真を見る事で画像を立体的に見る画像のことで、一般的には立体視といわれています。

視力回復トレーニング法では、平行法と交差法の二つの立体視のテクニックを使います。平行法は左右の視線が交わらないように見る方法、交差法は視線を交差させるのです。

視力回復の度合いによって、複雑な画像に挑戦していくのがこのトレーニング法のコツです。

視力回復画像を使うだけでなく、動画を使った視力回復トレーニング法もインターネットで公開されていて、動体視力アップも図れるようになってきています。
posted by hatabou at 11:51 | 視力回復トレーニング

視力回復トレーニングとは

視力回復の為に出来る事の一つに、視力回復トレーニングというものがあります。

私達の眼は、まず眼に入った光が水晶体で屈折し、網膜上で焦点を合わせる事で、物体をはっきり見るという仕組みになっています。視力が低下した状態というのは、水晶体を適切な大きさに動かす事が出来ず、ピントのずれた状態であるといえます。

視力回復トレーニングは、その水晶体を動かしている毛様体筋という筋肉を鍛えて、水晶体を調整して視力を回復させるものです。

視力回復トレーニングは、今までは写真や画像を使うものがほとんどでしたが、コンピュータとインターネットの普及に伴い、インターネットを使ってのトレーニングも出来る様になりました。

視力回復トレーニングの一番の秘訣は、長く続けること。途中で諦めず、コツコツと視力回復トレーニングを続けましょう。
posted by hatabou at 11:43 | 視力回復トレーニング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。